お知らせ

KENTA OFFICIAL BLOG詳細

ヘア記事の監修②KENTA KOJIMA


ヘッドスパ&フェイシャルケア専門店 KENTA KOJIMAです。

前回に引き続き、ヘッドスパサイト「頭美人」http://www.atama-bijin.jp/

の監修記事を記載します。

前回のブログと併せて見て頂くと、よりお役に立てるかと思います。

ヘア記事の監修①

kentakojima.com/notice/462/

bijinn

「頭美人」看板娘ココシャネルちゃんです↑

 

今回は、普段の生活上のコツです。

「ドライヤーの使い方」・「寝る時の注意事項」について。

ドライヤーには切り替えスイッチが付いていますよね?これを上手く使い分けましょう。

 

僕がおススメしている使い方は、例えばスイッチが「強・中・弱・冷」と別れているものであれば、

ズバリ「中」を使います!なぜかと言えば、「強」では風量が多くなるのと同時に「熱量」も増加します。

サロンなどで人に乾かしてもらうなら、遠くから当ててもらえるので問題ないのですが、自分で乾かせる距離で当ててしまうと、熱量が強すぎて髪が傷んでしまいます。また、「乾かしすぎ」てしまう事も考えられます。「中」で適度に乾かす。どうしてもドライヤー後にパサついてしまう方は、いつもの一歩手前で止めてみてはいかがでしょうか?また、乾かし終わった後に「冷」を当てると、キューティクルが引き締まりツヤが出やすくなりますよ♪

 

そして最後に寝る前の注意事項です。

よく、「髪の毛は乾かさないで寝る」という方がいらっしゃいます。

お風呂上りに、すぐに床に就きたいのは分かるんです。(何回も言ってます)

しかし、髪には何一つ良いことはありません!

実は濡れている髪は、ダメージを受けやすい状態なのです。なので、その状態で寝てしまうと、寝返りなどの摩擦によって、髪が傷んでしまうのです。しかも、濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまい、ニオイの原因にも。。

寝ながらにして、髪の状態が悪化してしまうなんて、悲劇ですよね!

 

ですので、前述したドライヤーの使い方を参考にしていただき、髪は乾かして寝ましょう。

こだわるなら、まくら生地を摩擦抵抗の少ないものに変えると、より良いかと思います♪

ヘアケアの一番のコツは「無理なく、継続すること」に尽きますので、自分が出来る範囲で

楽しみながら続けてみましょう!

 

この記事が、少しでも皆様の「美」に貢献できましたら幸いです。

 

KENTA KOJIMA

 

 

◆◆◆◆◆
ヘッドスパ&フェイシャル&メンズ脱毛専門店 KENTA KOJIMA

住所
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-15
フロムファースト赤坂107
アクセス
赤坂駅「3b出口」から徒歩7分
青山一丁目駅「4(北)出口」から徒歩10分
六本木駅から車で10分


TEL 080-5417-5383(LINE・SMSでも可能)
営業時間 13:00~25:00
最終受付 24:00
定休日 不定休

公式サイト・ご予約
http://kentakojima.com/

KENTA OFFICIAL BLOG
http://kentakojima.com/blog/

Instagram
https://www.instagram.com/kenchang0515/

Facebook
https://www.facebook.com/kenta.kojima.169
◆◆◆◆◆